アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーとは

一般的なシャンプーは、含有されている洗浄成分によって大きく以下の3種類にわけられます。
「高級アルコール系シャンプー」「石けん系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」の3つのうち、アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分(界面活性剤)に、アミノ酸系の成分を使用しているシャンプーのことです。

3つに分類されるシャンプー

高級アルコール系シャンプー

代表的な成分とは「ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム」など、「硫酸」といった名前が付くものが多いです。
洗浄力が強いことが特徴で、原価が安いので、スーパーに並ぶシャンプーの多くは、この分類になります。油汚れが気持ちよく落ちることから、洗った実感が沸きやすいのも特徴です。
しかし、頭皮にとって必要な皮脂までも洗い落としてしまう可能性が高く、人によっては髪の毛や頭皮にダメージを受ける恐れがあります。

石けん系シャンプー

自然派志向の人には人気が高いシャンプーです。石けん成分はアルカリ性であるため、洗浄力は強いのですが、髪の毛にはあまり適した洗浄成分とは言えません。
肌が刺激に弱くて髪の毛は短めという人には向いているかもしれませんが、あまりオススメはできません。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーのことです。
1つの成分だけでもアミノ酸が入っていればアミノ酸系と名乗っているものもあれば、3種類、4種類と配合しているものもあります。3~4種類配合しているものを選んだ方が効果的です。
3つの分類の中では、一番値段も品質も高いシャンプーとなります。

シャンプーの成分

高級アルコール系シャンプー

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス-2硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸TEA

石けん系シャンプー

  • 脂肪酸Na
  • 脂肪酸K
  • 石けん素地

アミノ酸系シャンプー

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルメチルタウリンNa
  • コカミドプロピルベタイン

アミノ酸シャンプーの特徴

アミノ酸系シャンプーは、適度な洗浄力で、むしろ弱いと感じるかもしれない。
しかし頭皮にとっては優しいシャンプーです。
さらに、アミノ酸シャンプーは保湿性があり、洗い上がりはしっとりとしなやかな仕上がりになるため、乾燥などによるパサつきが気になる髪にもおすすめです。

アミノ酸シャンプーの効果

髪がパサつかない

弱酸性なので髪の毛がぱさつかない効果があります。また、髪を一本一本コートして、つややかに整える成分。毛髪の表面をコーティングし、剥がれたキューティクルを元の状態に戻します。

髪を修復する効果

髪は自らダメージを修復することができません。 シャンプーに含まれる成分が髪へ浸透し、髪を修復する効果もあると言われています。

保湿する効果

髪のダメージ部分に吸着、浸透し保湿する効果があります。

抜け毛を防ぐ効果

頭皮が潤うことによって血行が良くなり抜け毛を防ぐ効果もあり毛根に栄養が届きやすい環境を作ることができます。

どんな人にアミノ酸シャンプーは向いているのか

基本的には、みんなに使ってほしいのですが、特に使ってほしいのは、薄毛や抜け毛に悩む人や、肌が弱い人には必ず使ってほしいです。
美容室など、美容業界ではアミノ酸シャンプーが常識で、ほとんどの美容室ではアミノ酸シャンプーを使っています。

アミノ酸シャンプーのデメリット

アミノ酸シャンプーを強くオススメしたいのですが、 理解しておくべきデメリットもあります。

  • 値段が高い (品質の良さの証)
  • 洗浄力がやや弱い (2度洗いがオススメ)
  • 洗髪後の爽快感を感じにくい (髪と肌に優しい裏返し)

アミノ酸シャンプーの洗い方

洗浄力が弱いデメリットを補うために、洗ったら一度すすぎ、もう一度洗う いわゆる2度洗いを推奨します。美容院でもこの2度洗いをされているところが多いのではないでしょうか。
また、ややぬるいと感じる38~39度ぐらいの温度で洗うのがオススメです。暑いお湯で洗うと、皮脂が落ちやすく過剰に洗浄される可能性があります。
さらに、手で泡立ててから髪を洗うのが髪に優しい洗い方です。髪でぐしゃぐしゃしながら泡立てても良いのですが、若干髪を傷める原因になります。
その際、頭皮を軽くマッサージする気持ちで洗うと、頭皮の血行が促進され頭皮の健康に良く、抜け毛予防にもなります。

ポンプ式のボトルを選ぶこと

シャンプーのボトルは、主にボトル式と、キャップ式があります。
キャップ式の場合、シャンプーを使うためにキャップを開けて、使い終わったらキャップを閉めます。なんてことんはない作業に思うかもしれませんが、使ってみるとストレスがかかります。
キャップ式にはおしゃれなボトルが多いから一目ぼれで買う人がいるみたいですが、実用的にはボトル式がオススメです。

オススメのアミノ酸シャンプー 3選

パルガ ヘアソープ


メーカー:株式会社 レラパルガ・コア

パルガは、プロ仕様のサロン専売品という謳い文句になっていますが、実際は一般の人にも販売しています。 上質なグルタミン酸を使用したアミノ酸シャンプーで、パサつき、へたり、枝毛、もつれ毛などの悩みも改善されます。 洗浄、補修、保湿の3つの役割をきっちりこなすアミノ酸シャンプーです。
パルガ・ヘアソープは、3つのタイプがあり、パサつきが気になる、くせ毛でまとまりにくいという方には、「ハード」がおすすめ。乾燥して傷んでいたり、髪がやわらかくてペタンとする方には、ふんわり仕上がる「ソフト」がおすすめ。頭皮が脂っぽくさっぱりした仕上がりとしたい場合は「プロト」がおすすめ。3つ共買って試してみたら、自分に合うシャンプーが見つかりますよ。

ショッピング 楽天で探す
Amazonで探す

ルベル イオ クレンジング リラックスメント


メーカー:タカラベルモント株式会社

美容室やサロンでよく採用されているシャンプー&トリートメントなので、知っている人も多いでしょう。サロン系シャンプーの中でも美容師に人気の高いシャンプーです。 地肌はすっきり、髪はなめらかに洗い上げるシャンプーです。きめ細やかでクリーミーな泡が髪と地肌に行き渡り、汚れをきちんと、心地よく取り除いて、日々、清浄な地肌とトリートメントを受入やすい、すっぴんの髪に整えます。 これ程成分のバランスと価格のコストパフォーマンスの良いシャンプーとトリートメントはなかなかありません。 特にこのイオシリーズのシャンプーについては界面活性剤(泡立つ成分)の配合が非常に優秀です。 くせ毛でパサつきやすい髪質でも、このシャンプーとトリートメントでしっとりまとまるようになります。

ショッピング 楽天で探す
Amazonで探す

mogans モーガンズ


メーカー:彩り株式会社

18種類のアミノ酸成分と5種の植物エモリエントオイル、5種のエッセンシャルオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸Naなどを配合。クリーミィなテクスチャーが髪全体を包みこみ、指通りの良いサラサラヘアーに仕上げます。 髪をふんわりサラサラに仕上げてくれるアミノ酸シャンプーです。さっぱりとした使用感で、ベタつかず清潔な髪に洗い上げてくれます。

ショッピング 楽天で探す
Amazonで探す