スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈色色衣スターゲイザー >トランペットさん

スターゲイザー by トランペット


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

遠く 遠く彼方にいる君へ…

ひとりぼっちで暗い夜は 淋しがりやの僕には耐えられない
希望(ひかり)を求めて夜空を見上げてみたりする
明日きみが居ないと 僕はダメになってしまうよ

寝ているときでさえ絶望的なことばかり考えている
まともな夢すら見れない
どんなコトにもマジになれないのに いつもやっているコトができなくなる

未来・過去の僕が今の僕を見たら どう思うだろう?
しゃきっとしろ!と怒られるかもしれないな
強い思いを胸に秘めているなら 君にぶつけろと

心のどこかで全てを拒絶していたから
この世界が正しく飾られているように思えていた
深く掘りおこせば まだまだ裸のままだったのに

最後の力をふりしぼって 気持ちをきみに投げつける
乱暴なやり方でも 僕には精一杯なんだ
泣いたり笑ったり 君と作り上げてきたドラマが完結する

君のことをなにも知らなかったんだと 今さら気付く
終わったはずのドラマは 第2章の幕を開ける
君に捧げた言葉は ありふれていたけれど
僕に翼をくれた 
僕は新しい僕に生まれ変わった気がした

ひとりぼっちで暗い夜 でも もう淋しくないよ
夜空を見上げれば 満点の星達の中に 君を見つけだせるようになったから…



トランペットさんからの投稿です。



   
   
スターゲイザーハイファイ・ローファイ 稲穂ムーンライトメモリーズ青春生き残りゲーム
SUGINAMI MELODY船乗り春夏ロケット孫悟空大宮サンセット夢追い虫僕はジェット |