スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈惑星のかけらリコシェ号>りっぺさん

リコシェ号 by りっぺ


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

(前書き)
こんにちは、りっぺです。
皆さんご存知の通り、リコシェ号には歌詞がありません。ですが、このリコ
シェ号の歌詞解釈(曲解釈?)は私が勝手に妄想を膨らまして書いた物です。
「リコシェ」とは、もともとスピッツのバンド名の候補だったそうです(ご存
知の方もいらっしゃると思いますが・・・)。ですがあえなく「リコシェ」は
没になってしまい、バンド名が「スピッツ」となったワケです!
私が書いたこの歌詞解釈(曲解釈)は、そんなスピッツの今はもう無い
「リコシェ」という4人に対する思いを恐れ多くも私が勝手に解釈させても
らったものです。
長文になってしまいましたが、こんな私の下手っぴな歌詞解釈でも見て
下さる方がいらっしゃいましたら、どうぞご覧下さい。。。


 -リコシェー
 それはもう1つの俺たち

 -リコシェー
 それは宇宙船につめこんだ、もう1つの俺たち

 俺たちは尖っているけど丸い 丸いけど尖っている
 でも もしかしたら俺たちは
   跳ね音だったのかもしれない
   小さく赤い野菜だったのかもしれない
   のんきなカラス屋だったのかもしれない
   チーター達だったのかもしれない
 だけれど 俺たちは「スピッツ」なんだ

 だから、他にいるたくさんの俺たちは
   宇宙船につめこんで ふらふらゆらゆらしてもらうぜ

 そう 「リコシェ号」につめこんで・・・

 そして俺たちはリコシェ号に向かって叫ぶんだ
 「GOGOGO リコシェ
  GOGOGO リコシェ
  GOGOGO リコシェ Oh Yeah!」

 きっと今も 宇宙のどこかをリコシェ号はただよっているだろう・・・ 



りっぺさんからの投稿です。



   
   
惑星のかけらハニーハニー僕の天使マリオーバードライブアパートシュラフ
白い炎波のり日なたの窓に憧れてローランダー、空へリコシェ号