スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈名前をつけてやるプール>hiyoriさん

プール by hiyori


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

やっと君に会えた 君は僕のもの
嬉しくて 愛し合ったりふざけてはしゃいだりした
目には見えないけど そこには確かに愛があった

汚い街から抜けだしたくて 壊れそうな笹舟に乗って
死んでしまった君のいる魂の世界まで僕は流れた
だんだん僕の体は見えなくなっていった

ここではもう一人じゃない 再び君と過ごせるんだ
でも 時が経つと いつかまたお別れをしなきゃならないね
また汚い街へ戻るために・・・・・

やっと君に会えた 君は僕のもの
嬉しくて 愛し合ったりふざけてはしゃいだりした
目には見えないけど 微かに揺れていた魂

孤独を忘れて今君といる 白くて綺麗な世界
でこぼこ野原を 静かに日は照らす 穏やかな世界

やっと君に会えた これから君と過ごせる
別れがあると知りながらも とてもとても嬉しくて・・・
僕らの姿は見えないけど そこには確かに愛があった



hiyoriさんからの投稿です。



   
   
ウサギのバイク日曜日名前をつけてやる鈴虫を飼う | ミーコとギタープール
胸に咲いた黄色い花 待ちあわせあわ恋のうた魔女旅に出る