スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈名前をつけてやる日曜日>ジャっピーさん

日曜日 by ジャっピー


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

晴れた午後の日曜日、僕は夢を見ていた。
夢の国で、戦車は僕と君を乗せて、
川を上り峠を越え幻の森へ行く。
ねぇ君、昨日の夢で手に入れた魔法で蜂になろうよ。
そして、淡い記憶の花を探しに行こう。
日曜日、張り倒され意識を失った僕。
僕は夢の世界へと旅立つ。
その夢の世界で、君はレモンの香りのする湖に飛び込むのさ。
鬼の群れも木陰で居眠りをしている。
ねぇ君、蜂になろうよ。
そして、夢の世界で淡い記憶の花を探しに行こう。
そうさ、僕は、色白女神の慰めの歌よりも
ほら吹きカラスの話に惹かれたから
淡い記憶の花なんて無くたって、
花を探しに行くんだ。



ジャっピーさんからの投稿です。



   
   
ウサギのバイク日曜日名前をつけてやる鈴虫を飼う   | ミーコとギタープール
胸に咲いた黄色い花 待ちあわせあわ恋のうた魔女旅に出る