スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈スピッツうめぼし>ミカンズさん

うめぼし by ミカンズ


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

赤くて丸いうめぼし。
僕と君の恋に似てたね。
すっぱくて入ればすぐ消えてしまう。
そんな恋だったんじゃないかな。僕たちは。
うめぼしをもう一度食べれば
この恋が戻ると思っていたのかもね。

これ以上は無理。とかこれなら行けるって範囲ばかり考えていて
僕は君といる事しか考えてなかった。
君と遊ぶ所なんかどこでもいいと思ってた。
恋人が入れば軽い自慢になってたのかもしれない。
でもそれは大違いで君の事を傷つけてしまって
僕は今君を傷つけてしまった分これからも一人だろう。

君がいたときはすごいよく考えたら楽しかった。
くだらないことでも笑ってた。
でもいろんな事を不器用で両立出来なかったから
こうして一人でいるんだよね。
なんにも出来ないのに君ばかり傷つけてしまった。
それはやり直せないのかな。

うめぼしを食べるとよく思う。
君が傷ついた思いはすっぱく消えたかな?って。
でも僕は君の事忘れない。
君が好きだと思ってるから。
多分この先ずっと。


ミカンズさんからの投稿です。



   
   
ニノウデの世界海とピンクビー玉五千光年の夢月に帰るテレビタンポポ
死神の岬へトンビ飛べなかった夏の魔物うめぼしヒバリのこころ