スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈スピッツトンビ飛べなかった>いろはさん

トンビ飛べなかった by いろは


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

今までいい子ぶってたけど、俺の靴の中で鳴いてるコオロギを踏み殺したら、なんか変わるって思ってた。
でも何も、変わらなかった。漫画家には なれなかった。
また、賞採れなかった。ラジオでそう流れてた。はかない命紙屑だらけの部屋にあった。
Gペンも漫画家になる夢も捨てられなかった。
良心の呵責に追いやられるから、夢に出て来て、俺を食べてくれよ!
コオロギ!大きな口で!本当に殺した事を後悔してるから。


いろはさんからの投稿です。



   
   
ニノウデの世界海とピンクビー玉五千光年の夢月に帰るテレビタンポポ
死神の岬へトンビ飛べなかった夏の魔物うめぼしヒバリのこころ