スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈スピッツ月に帰る>さきぽんさん

月に帰る by さきぽん


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

 ぼくはこんな風に生きてきたんだ これからどんな未来が待っているんだろう
 君も自分自身のことはよく分かっていて、僕と同じように自分自身の未来が不安なんだね          
 僕たちいろんな偶然が重なりあって、あの混沌とした街で巡り合ったね
 君と語り合ったあの夜は愉快に過ぎていった
 でももうこれでお別れなんだね 君のことは一生忘れないよ

 僕のキミに対する本当の気持ちは僕しか知らない 君は僕のもとを去っていくんだね
 その訳は君しか分らないんだよ
 この出会いは神様が運命の糸を繋ぎ合わせたものだと思う 君と逢った瞬間からそれを感じたよ
 夢のような時間だった ありがとう


さきぽんさんからの投稿です。



   
   
ニノウデの世界海とピンクビー玉五千光年の夢月に帰るテレビタンポポ
死神の岬へトンビ飛べなかった夏の魔物うめぼしヒバリのこころ