タイピング無料ゲームセンター
TOPタイピング上達法>タッチタイピングの実践

タッチタイピングの実践


(1)まずは1列制覇!

最初に、なにから始めたらいいかを迷うと思います。
ローマ字入力ですと、キーボード3列分のキー配列を覚える必要があります。
これを一気に手に覚えさせるのは不可能なので、まずはホームポジションの列
つまり真ん中の列を覚えましょう。

(2)キーの位置の覚え方

では、どうやてキーの位置を覚えたらいいのでしょうか?
これは、頭で覚えてもすぐ忘れて終わりです。  手に覚えさせることが大切です。
それには、ひたすら繰り返して訓練するのみです。
練習の仕方は、自分が練習するアルファベットをランダムにワードやノートパッドに10文字程度書いておきます。
この文字を見ながら、すぐ下に同じ文字を打ち込みます。
ある程度慣れたら、次は、その上の列を練習しましょう。
それが出来たら、真ん中と上の列を交えてという感じですね。
ある程度指の動きがスムーズになったら、タイピングゲームなどで腕を試しましょう。

練習方法[初級]

トップページに戻る
     
 

はじめに | 心掛けと準備 | 習慣にしよう! | 上達するコツ | タッチタイピングの基本 | タッチタイピングの実践

   
  コンサートチケット