スピッツ歌詞研究室    

スピッツ歌詞TOPライブレポート>スピッツ ジャンボリーツアー2009[大阪・大阪城ホール]

ライブレポート

 H21年1月24日 [大阪・大阪城ホール]
  ・・・by 青いメロディ


セットリスト
1・ルキンフォー
2・Na・de・Na・deボーイ
3・けもの道
4・桃
5・スパイダー
6・不思議
7・点と点
8・チェリー
9・砂漠の花
10・ハニーハニー
11・メモリーズ・カスタム
12・恋のうた
13・P
14・楓
15・ロビンソン
16・ネズミの進化
17・夜を駆ける
18・僕のギター
19・渚
20・トンガリ'95
21・8823
22・俺のすべて
23・漣

アンコール

1.若葉
2.群青
3.ヒバリのこころ

 


1月24日(土)の皆さんの服装

草野さん
左手にリストバンド
半袖の青緑色っぽいシャツ
ジーンズ
黒い皮靴?ブーツ?

リダ
白長袖シャツ←芸術的な模様
赤に黒のチェックのスニーカー←超可愛い

テツヤさん
半袖の銀ラメ入り黒シャツ
破けたジーンズ
黒帽子
ごつい黒の靴

クージー
黒シャツ
灰色のスキニーパンツ
黒長ブーツ





1・ルキンフォー
まさかまさかの1曲目。
驚きでした。
そして。。。
Zepp大阪で泣いてしまったので今度は泣かない、と思っていたんですが、

号泣でした。

本当この歌は泣いてしまうなぁ。
素晴らしかったです。

2・Na・de・Na・deボーイ
元気のいい曲ですね。
何度聴いてもぎゅってなります。
好きだー!

3・けもの道
リダの最初弾くところがいつもと違って
おおっ!ってなりました。
格好良いですね。
大阪の日の出〜♪でした。

MC1
草野:「こんばんは〜スピッツです。
    雪がちらつく寒い中、
        貴重なサタデーナイトに来ていただいて有難うございます。
    熱いタイプのバンドじゃないけど皆さん温まってください!」

みたいな始まりでした。

4・桃
ふわふわした感じがとっても好きです。
草野さん、「柔らかな気持ちになった〜♪」が、
「や・・・か・・・な気持ちになった〜♪」
になっちゃていました。

5・スパイダー
うわ〜嬉しいなーっ
間奏でoh....oh...の草野さんの声が綺麗に伸びていて感動しました。

6・不思議
もう可愛いです*
バックの光も緑で。
リダがすごく楽しそうにベースを弾きながらピョンピョンしているのが、
兎みたいですごく可愛くてわらっちゃいました。

7・点と点
前奏から格好いい!
崎ちゃんのドラムも力強くて。
最後の「一緒〜に行こうよ〜〜♪」
は響きますね。

MC2
草野:「甘い気持ちに〜♪あれ?なんだっけ?;
    あ、柔らかな気持ちになった〜♪でした(照)」
    
と歌ってくれました!
その時の声がホントに柔らかくて綺麗でした。
何回まちがえるんだっ

草野:「追いかけてぇぇ〜〜♪が気持ち良過ぎて、
       メンバーとか会場の事もどっかいって
    一人自分の世界に飛んで行ってました^^;」


草野:「一人でご飯を食べるとね、注文忘れられるってことない?
    自分だけ頼んだものが来ない存在感のない俺だけど・・・
       見てくれてる?」
草野:「あのね、注文したものが最後に出てくる人はいい人なんだって。」
三輪:「そんなのどこで聞いたの!?」
草野:「えっと、どっかに載ってた。何に載ってたか忘れたけど。
    でもシーフードドリアお願いします・・・
        よりシーフードドリア!の方が覚えるよね。」
三輪:「だから崎ちゃんが1番に出てくるんだ!!」

      崎ちゃんがバスドラムをドーン!

8・チェリー
3大の1曲。
やっぱり感動でした。

9・砂漠の花
草野さんがマイクをはずして胸に手を当てて切なそうに歌っているのが、
心に染みました。

10・ハニーハニー
素晴らしく可愛い。
It's so brilliant! がもうもう・・・・
リダのuh...が格好良かったです。

11・メモリーズ・カスタム
キーンとした音が印象的。
テっちゃんが右端まで行ってました。

MC3
草野:「どうもありがと〜。
    21年と半年ご長寿バンドになりつつありますが、
    そんなスピッツを聴いている皆さんも長生き間違いなし!」
三輪:「やだなーそういうバンド!!笑」
ここから超あいまいです;↓
草野:「ジャパネットたかか・・・噛んじゃった;
    ジャパネットたかたさんがスポーツ新聞に載ってて、
    草野正宗、何目指してるの?みたいに書かれた。」
草野:「今日は何とっ何とっ39500円!!」会場:大笑い

草野:「次の歌はゆるいバンドへの第一歩の曲です。」

12・恋のうた
草野さんがマイクを握りながら一生懸命に
マラカスを振っていらっしゃる姿が、なんとも可愛らしくて。
ジャンっで頭をカクンってするのも印象的でした。

13・P
ゆったりした曲ですね。
草野さんがハンドマイクでした。
綺麗です。

14・楓
バックの光もオレンジでした。
聞こえる・・・?でジ〜ンときました。

MC4
草野:「今週、AERAって雑誌の表紙に載せていただいて、
    買ってくださった人は分かると思うんですが、
    渋さが3割り増しくらいになってて・・・」
会場:そんなことないよー

草野:「田村がビックマウス・・・(聞きとれませんでした
田村:「メンバー同士で茶化すのやめよーぜ;(苦笑い)」
草野:「時代が俺らに追いつけるかなぁ〜とか田村言ってたよね。」
三輪:「十代から言ってるぞ。」
草野:「言うよねー★」
田村:「言わねぇよ!(やけくそ)」会場:笑

しばらくシーン

草野:「びみょーな空気になってきた。チューニングしながら、
    田村が何か喋ってくれるかなーって思ってたけど、
    チューニング終わっちゃった。」
草野:「ここで14年前の曲を・・・」


15・ロビンソン
まさかまさかのロビンソン。
高音もしっかり出ていて、やっぱり素晴らしい曲だなって思いました。

16・ネズミの進化
草野さんのアコースティックから始まり、テンションがさらにアップ。。。
心に響く良い歌詞ですね。

17・夜を駆ける
やっぱり良いですね。
ライトも紫でカッコイーっ

18・僕のギター
う〜んもう素晴らしいですね。
君を歌うよの声の伸びが素敵でした。

MC5
草野:「僕のギター・・・温まっていただけたでしょうか?
    今日はゆるくて寒いジョークが
    冴えてるのか冴えてないないのか。。。」
草野:「崎ちゃんにも喋ってもらいましょうか。」
崎山:「え〜・・・」
草野:「もしかしてあんまり考えてなかった?笑」
崎山:「うん・・・あの、ACDCっていうオーストラリアのバンドがね、
    途中の演出の大砲で照明がとれたりするんだよね。」
草野:「へー!」
三輪:「崎ちゃん。。。それKISS!」

         ・・・・・・・・

草野:「そ、それどうフォローしたら・・・・」会場:大笑い


19・渚
ライトが青や水色でなんとも幻想的でした。
幻よ醒めないで・・・本当にそう思いました。

20・トンガリ'95
おおーって思いました。
テンポが速かったです。
すんっごく格好良かったです。
リダの跳ね具合が・・・!

21・8823
もう速い速い!
圧倒されましたよ。

22・俺のすべて
心のひだに〜♪で草野さんがまたも胸に手を当ててる!
リダもあっちこっち走っていて可愛かったです。

MC6
草野:「えらいこっちゃ・・・ゆるいどころか熱いものがこみ上げてきた。
    今日は本当に皆さんからパワーをもらいました。」

23・漣
自分は本当にスピッツが好きなんだな、と改めて思いました。
素晴らしかったです。
涙が出てきました。

一旦舞台裏へ


アンコール1・若葉
リダのマンドリンー!
途中でベースに変更でした。
美しい曲でした。

MC7(メンバー紹介)
草野:「ここで愉快な仲間たちを・・・ベース田村ぁ〜」
田村:ジャカジャカ・・・♪「田村です、はい。」
田村:「大阪は昔からスピッツを応援してくれるよね。」会場:シーン
田村:「え!?してくれてないのっ!」会場:「してるしてるーっ」
草野:「強制しちゃダメ♪」
田村:「ファーストだったけ・・・ニノウデの世界っていうね、
    何ともビミョーな。
    802のパワープレイに選ばれてね!
    何だっけ。夏の魔物のカップリング、、、」

しーん・・・


田村:「ごめんね、チューニングの時に話しかけて!」会場:笑

田村:「時代に追いついてきたうふふ」←?
草野:「だんだんシャレにならなくなってきた。笑」
田村:「ジャケットはないな。時代とは関係なく。」←夏の魔物の
草野:「時代とかいうのやめよ〜笑」

草野:「今日は本当に記念すべきだよね。」
田村:「ほんとだよ。」

草野:「キーボード、クージー!」
クージー:「時代に近付いてきたね。あ、
      近付いて来たってことは抜かされるの?
      はい、時代の話おわりっ!笑」
草野:「まわるぅ〜まわるぅ〜♪」←無視される
クージー:「今日お腹すいて起きたんだよね。
      それでカレー食べたんだよ。」
草野:「俺食べてないよ。」
クージー:「すみません、で、頭の中でメタル〜インドカレ〜♪
      ってぐるぐる回ってて。」
      知ってます?」
草野:「えっ!なんか金属とか入ってるの?」
クージー:「いやいや^^;」
クージー:「ああ〜知らないか〜」


クージー:「このさ、ベースボールTシャツ可愛いよね。
      私が着てるのSサイズでちょっと大きいと思ってたら、
      洗濯してちょうどよくなりました。」

草野:「ドラム、崎ちゃ〜〜ん」
崎山(お辞儀してシンバルで頭を打つ)
   「・・・・え〜っとロックロック緊張したよね。」
草野:「あんまり考えてなかった??」
崎山:「ふふ。皆さんの疑問にお答えします。
    あの、横にあるマイク、歌うとこになったら
    いきなり出てくるのは何故?という。。。
    じつはこれ、後ろでローディが動かしてるの。 人力です。笑」
草野:「ふふふふ」←?


草野:「ギター、テツヤ〜っ」
三輪:「今日、想定外のことで目が覚めた。」会場:爆笑
草野:「どーしたの?」
三輪:「俺、いつもはコンタクトしてんだけど
    メガネとは小学校6年生のころから30年近い付き合いじゃん。」
草野:「うん。」
三輪:「なんか、メガネつけたまま肘付いて寝るとさ、
    ここ何て言うんだろう、、、」
草野:「う〜ん。棒?」
三輪:「棒!?柄、とか?」
草野:「え!?」
三輪:「まあその柄の部分がさ、広がってくるんだよね。どーでもいい
か!」
草野:「いーのっ!?」
三輪:「で、朝、メガネメガネって探してたら、柄が鼻の穴の中に入って。
    んで6時半に起きた。」
草野:「あ!朝ホテルの前箒がけしてたのテツヤだったの?」
三輪:「起きてないじゃん!」
    か
   「箒ないじゃん!」か分んなかった;

三輪:「初めて来た人、俺、意外と声高いでしょ!!」会場:爆笑

三輪:「ボーカル、草野正宗ー!」
草野:ジャカジャカジャ〜♪「はいっ今日はホント有難うございます!
    いや〜くたばるまで大阪に来続けたいですね。
    50,60,70くらいまでスピッツ続けたいです。」


アンコール2・群青
この曲は本当に元気を貰えます。
ポジティブなのに切なそうに歌う草野さん。

アンコール3・ヒバリのこころ
締めはこの曲!
楽しそうに演奏する5人を見て心の底まで暖かくなりました。


*感想*
さすがだなって思いました。
もう何もかもが素晴らしくて、吸い込まれそうでした。
やっぱりスピッツ、
大好きです。





 
 


青いメロディさんからの投稿です。
 


 
 スピッツライブレポートトップへ     
コンサートチケット