スピッツ歌詞研究室    

スピッツ歌詞TOPライブレポート>ジャンボリーツアー 2007-2008 さざなみOTR

ライブレポート

 H19年12月22日 [仙台・サンプラザ]
  ・・・by む〜


セットリスト

1.僕のギター
2.不思議
3.ヒバリのこころ
4.けもの道
5.トビウオ
6.点と点
7.チェリー
8.群青
9.ルキンフォー
10.p
11.楓
12.スパイダー
13.桃
14.ネズミの進化
15.夜を駆ける
16.Na・de・Na・deボーイ
17.8823
18.俺のすべて
19.砂漠の花
20.漣

EN1.魔法のコトバ
EN2.みそか


[セットリスト]

1僕のギター
  後ろから白いライトが当たり、シルエットで前奏が始まり、
  歌に入ると上と前方からもライトが当たりました。
  歌のうまさに圧巻です。
  感動しました!

2不思議
  ステージ後ろにスケルトンの正方形のボードが縦2列での市松模様みたいに交互に並んでおり、
  緑色と黄緑色のライトに染まります。

3ヒバリのこころ
  いつでも初心を忘れない彼らですから、いつまでも歌って欲しい曲です。

4けもの道
  仙台の日の出♪と歌ってくれ、会場は「おぉっ」となりました。

5トビウオ

6点と点
  「一緒に行こうよ♪」で後奏なしに曲が終わると、かっこよさに「ひゅ〜」という気分になりました。

7チェリー
  大声で一緒に歌ってたら、息が続かなくなりました。
  この曲、息継ぎまで長いんですね。

8群青
  誰も踊ってません(^_^;)

9ルキンフォー

10p
  マサムネさん、ハンドマイクです。
  ハンドマイクのイメージがなかったので、すごく新鮮でした。
  マイクを左手に持ち、右手はコードを手繰ってました。
  いつもの特徴のある揺れ方でリズムに関係なく体が動いてました。
  つくづく、いい詩ですねぇ。
  生で聴いて一気に株が上がった曲です。

11楓
  上のスケルトンパネルにオレンジ色のライトが当たり、楓の模様が浮かび上がります。

12スパイダー
  この日一番の盛り上がりだと思いました!
  おとなしい仙台の観客ですが、会場中の腕が上がり、左右に揺れていました。

13桃

14ネズミの進化
  2番のAメロでなんと歌詞が飛びました(~_~;)
  思わず「がんばれ〜」と叫びたくなりましたが、次の曲で見事挽回です!

15夜を駆ける
  かっこいい!!
  幻想的で鳥肌立ちまくりです。
  ドラムの音も最高にかっこいいです。

16Na・de・Na・deボーイ
  前奏のてっちゃんのギターで「おーっ!」と言ってしまいました。
  このあたりの曲順、すごくいい流れですね☆
  なでなでされて気持ちがフワフワ浮いていく情景が浮かびます。

178823
  これもかっこいい!
  ほんと、「私を止められるのはアナタだけ」「お願い、このまま自由にしないで!」的に
  気分は最高潮です。

18俺のすべて
  タンバリンの練習したくなりました。
  最後の「俺のすべて〜♪」で左手は胸からヨン様くらいの高さへ(分かりますか?)。
  カラオケで真似してきました。

19砂漠の花
  マサムネさん、またもやハンドマイクです。
  ライトは全体的にやわらかめの白でした。

20漣

EN1魔法のコトバ

(メンバー紹介)

EN2みそか
  なるほど!アンコール最後の曲はコレでしたかぁ。
  予想してなかったので、粋なはからい、と思いました。



[MC]

マ「寒かった〜?そう、大変だったね。(あっさりしてるので会場から笑いが)
今年は20周年を迎えまして。
サンプラザはほんとに好きな会場で、UFOの中にいるみたいですよね。
去年、野球の試合を見るために仙台駅からフルスタまで歩いたんだよ。(会場ざわつく)
試合は雨で中止だったけど。(会場から笑いが)
帰りにサンプラザの前を通り、ああ、ここかぁって。
初めて正面から見て、立派だと思いました。
クレバ君のライブに参加したんですが、MCの最中、ずっと音楽が流れっぱなしで・・・
(とここで他のメンバーが楽器を鳴らし始め)
『ようこそ・スピッツ・サンプラザ・・・』(と音楽に合わせてMCしてみましたが、言葉が続かず)
『なまむぎ・なまごめ・なまたまご』(とドリフの早口言葉のようになってしまいました)
20年やってきて、全員40歳になりました。
(会場から「おめでとー!」)
トゥギャザーしながらルキンフォーしてきました。(マサムネさんからルー語が聞けるとは☆)」

[メンバー紹介]

リダは秋田から一旦東京へ行って、当日仙台入りだったそうで、
リ「サンプラザは宇宙一好きな会場です。
宇宙でやったことないけど。
スピッツは常々、武道館では演らないと言っていますが、ここは武道館に感じが似ていて・・・。」
確かに似ていて、他のアーティストにもよく同じこと言われます。
マサムネさんが「うん、武道館と似てるよね〜、この間行ってきたけど。」と言うと、
リダは「この間、武道館に出たんだよね、へ〜、かっこい〜」とひやかして?おりました。
「今日はZeppではチャットモンチーだそうで、そっちを見に行きたかった。」

クージーはサンプラザでプリプリを見たことがあるそうで、
「あのへん」と下手側2階席あたりを差してました。
流行語大賞が発表になった後だからか、「来年はコレが流行ります」と、
お口ミッフィーのネタをやってました。
マサムネさんの補足では、「昨日テツヤがやっていたんだよね」とのこと。

崎ちゃんは昨日さくら野でスノボウェアを購入。
スノボする訳ではなく、雪の上で遊びたいみたいです。
私もこのライブの為に勝負Tシャツを同じ店で買ったので、うれしかった(^▽^)
「さくら野って、昔ダック(シティ)仙台だったよね。CADホールって昔あって、そこで演ったよね。」
「あ〜・・・あったねぇ、CADホール!!」
とマサムネさんも思い出して懐かしんでおりました。
CADホールとか、イズミティとかで昔演ったことがあると話してくれました。
「(現在は合併で仙台市に所在するイズミティ21なんですが)昔は泉市だったよね。」と
マサムネさん、仙台市民にとっても、懐かしい話で、そこまで覚えててくれてうれしかったです☆
崎ちゃんはさくら野の帰り、イーグルスのショップとヨドバシカメラに寄り、イーグルスショップでは
マー君Tシャツを買おうかどうしようか迷ったとのこと。
また前日に球場名が「フルキャストスタジアム」から「クリネックススタジアム」に変更のニュースが
流れたばかりで、その辺の話題にもふれ、マサムネさんは「あ、さっきフルスタって言っちゃった!」
とはにかんでおりました。
ホークスファンのマサムネさんは、「イーグルスを去年はあたたかく見守っていたのに、
今年は脅威だった」、と話してくれました。

てっちゃんは、青森・秋田経由で仙台入りなので、仙台をあったかいと言ってました。
また仙台でかは分かりませんがバンプのアルバムを買ったそうです。
翌日がM−1とスピッツライブが重なっていたので、「明日はM−1見るの?それともスピッツ?」と
会場に聞いてました。

マ「全員40歳ということで、これから30年40年と、続けていきたい
と思いますのでよろしくお願いします。」(会場から大拍手!)



[衣装]

マ:アイボリーのカシュクール、中に白いTシャツで黒い模様がカシュクールのVの間に
見えるのですが、何なのか分かりませんでした。
カシュクール着るロック歌手・・・好きです(^▽^)

リ:最初はシャツ羽織ってたんですがいつの間にか脱いで、黒Tシャツになってました。

て:白い長T・・・だったと思う。真ん中に黒い模様が1コあるのですが、やはり何の模様か分からず。
マサムネさんと同じ?にも見えますがどーでしょー。
途中で模様アリTシャツを脱ぎ、vネックの半そで白Tシャツに。
腕とか見たら、ちょっと太った?と思いました。

崎ちゃんは全く分からず(~_~;)
ゴメンナサイ。

全体的におとなしい仙台の観客ですが、アンコール待ちの最中にマサムネさんに向けて
「ハッピーバースデイ♪」歌い続けてきました。
おとなしすぎてあまりに小さい声なんだけど・・・届いたかな?


 
 


む〜さんからの投稿です。
 


 
 スピッツライブレポートトップへ     
コンサートチケット