スピッツ歌詞研究室    

スピッツ歌詞TOPライブレポート>あまったれ2005_12月10日[ZEPP大阪]

ライブレポート

あまったれ2005_12月10日[ZEPP大阪]
  ・・・by マサヒデ


セットリスト
1.テイタム・オニール
2.エスカルゴ
3.8823
4.白い炎
5.ワタリ
6.恋のはじまり
7.ロビンソン
8.ほのほ
9.スピカ
10.けもの道
11.会いに行くよ
12.ナンプラー日和
13.正夢
14.夜を駆ける
15.甘ったれクリーチャー
16.メモリーズ・カスタム
17.俺のすべて
18.みそか

<アンコール>
1.空も飛べるはず
2.ミーコとギター
3.春の歌





いってきました。
2日目のZEPP大阪。

スタンディングで1回の一番後ろの段でした。
が、その段の1番前だったのでわりかし見やすかったです。

個人的に「テイタム・オニール」が見たかったので見れてよかったんですけど
しょっぱなだったのでまだ聞く準備が万全でなかった。
あっというまに終わっちゃいましたよ。

「白い炎」のサビで「燃えろ 燃えろ 黒い・・間違えた・・」
と白と黒間違えてMCのとき自分でつっこんでました。

M−1グランプリの話になって自分たちが参加しても
みんなが見れるところまではいけないなぁって言ってました。
ていうか結成18年目だからM−1にはもう出れないと言って18年目であることをなにげにアピール。
みんな拍手。

「ナンプラー日和」に入る前のMCで「紙ヒコーキであの曇り空わって 行こうか、南の島へ」
みたいな感じのこと言っててちょっと19。

「俺のすべて」はもうお決まりでマサムネさんのハイタッチがあったり田村さんが暴れたりでした。
で、「みそか」で終わり。

アンコールのMCでメンバー紹介なんですけど、崎ちゃんさんの中で今、水族館がブームらしいです。
海遊館のジンベイザメを見たいって話ししてました。
マサムネさんのジンベイザメのあの模様は意味があるのか?
って台詞に徹也が「この世に意味の無い物はない!」と対抗。みんな拍手。
続けて「あそこの毛にだって意味があるんだよ!家に帰ったらよく考えてみ?」って。
そしたら正宗さん「あそこの毛は匂いを溜めるためだって聴いたことがあるぞ?」って。
この話で続けるとやばくなってくるとかで話題がかわりました。

「ミーコとギター」が聴けるとは思いませんでした。
ちょっと意表をつかれた。

ZEPP大阪1日目とちょっと似ていて、大阪城のプラモや「ショボビアのコーナー」があったりしました。

 
 


マサヒデさんからの投稿です。
マサヒデさんが言うように、ミーコとギターは意外ですね。
白を黒に間違えましたか・・・。 こういうハプニングって、逆に嬉しいですね(^^)

マサヒデさんのサイトにも寄ってみる? (^^♪
国道25号線


 
 スピッツライブレポートトップへ 
コンサートチケット