スピッツ歌詞研究室    

スピッツ歌詞TOPライブレポート>あまったれ2005_11月10日[倉敷市民会館]

ライブレポート

あまったれ2005_11月10日[倉敷市民会館 ]
  ・・・by ジュリア


セットリスト
?空の飛び方
?エスカルゴ
?ワタリ
?白い炎
?ナンプラー日和
?恋のはじまり
?ロビンソン
?ほのほ
?スピカ
?けもの道
?優しくなりたいな
?会いにゆくよ
?夢じゃない
?夜を駆ける
?正夢
?甘ったれクリーチャー
?メモリーズ カスタム
?俺のすべて
?みそか

アンコール
?君と暮らせたら
?春のうた





倉敷市民会館にライブに行くのは初めてです。
えびす商店街を通り、近道をして会場に急ぎました。
夜18:00頃の美観地区はちょっと 不気味であります。

すると、ツアートラック数台を発見!
ありがとう、ツアートラックたち。会場を見つけるのに役立ちました。
ちゃんとトラックに番号があるなんて初めて知りました。
車は川崎ナンバーでした。細かいチェックをしてしまいましたよ。

でも、考えてみると、スタッフさん達も、機材が何番のトラックに入れたか
わかりやすいのかもしれませんね。

さて、すでに開場していたので、急いで席を探しました。
2階席ですが、全体が良く見えて良かったです。

開演直前にブザーがなりました。

MCで覚えているのを書いてみます。

ワタリ の後

会場「ようこそ!倉敷へ!!」

マサムネさん
   「久しぶりの倉敷ですが、皆さん 元気?」

会場「元気!!!」

ホント倉敷の皆さん、元気、元気、私の方が驚いてしまうほど元気でした。

ロビンソン の前

マサムネさん「昨日、タクシーに乗っていたら、ラジオでポルノグラフティーが
やたらとかかっていたんですよ。これからリリースがあるのかな?」

会場「し〜ん」

マサムネさん「と、聞かれても困っちゃいますよね〜(苦笑)」

そうです。私たちスピッツを聴きに来ましたから。

マサムネさん「以前、どちらが曲(ポルノグラフティーの曲)でどちらがアーティスト名だか、わからないのがあったんです。僕らのそんな曲です。」

御当地ネタMC

マサムネさん「先日テレビで藤井隆さんが出ている番組で、岡山出身の芸人さんが名物を紹介するのがあって、これ、岡山行ったら、食べようと思って岡山のコンビニを数件探したんですけれど、なかったんですよ。あれって有名なんですか?」

会場「有名!!」

私もテレビ偶然見ていました。同じこと考えました。でも、マサムネさん、コンビニには置いていないと思います。だって、直営店しかおいてないパンの話です。確か「バナナなんとか」っていうパンで、私はテレビでオンエアした数日後、お店で見つけたので、食べました。

マサムネさんは、結局現地スタッフに聞いてみたら、買って来てくれて、食べてみたそうです。感想は「懐かしい味」ということでした。

福岡に言ったら、同じような御当地パン?(ごめんなさい。ちょっと聞き取れませんでした)があるので、食べてみてくださいって言うことを皆さんに伝えていました。

優しくなりないな の前

マサムネさん
「次の曲はハンドマイクで歌います。最初デビューしたての頃はこんな感じだったんですけれど、最近は機械に頼ってしまい、困ったものです」というようなMC

私も名前がわからないのですが、スタンドマイクではなく、耳に付けるマイク
あれを使ってこれからはライブをしたいけれど、それは自分には似合わないからそれは使うことはないでしょうという話をされていました。

けもの道 の前
田村さんのベース、調子最高でした!!

あと、倉敷公演では、大暴れしてギター投げちゃっていました。
あのベースは壊れなかったか気になりました。

俺のすべて

マサムネさん、Tシャツになり、ファンと触れ合いタイムもあり、興奮気味の倉敷っ子
は夢中でタッチしていたと思います。田村さんも飛び跳ね、絶好調のようでした。

全体で気が付いたこと
崎ちゃんの近くてスタッフが待機しているのを発見。マイクを回しているのに
気が付きました。その話しは聞いたことはあるのですが、コーラスの時、マイクを手動で回しているみたいです。タイミング難しいだろうなと思った次第であります。

とにかく、会場の乗りがすごくて、その時は大丈夫だったのですが、家に帰ったら
相当大きい音を出していたのだと思いました。耳が痛くなっていました(苦笑)

それがわかるメンバー紹介の時のMCで最後をくくります。

田村さん「倉敷に来てカレーを食べたんです」

会場「どこで?」

田村さん「えびす通りです。これでまた元気が出ました」
     「倉敷の美観地区でお土産、そうそうスーベニアね、を買いました。」

以下MCにならないので、説明ですみません。
そうしたらお店の人が田村さんって気付いたらしく、でも、バンド名が出なかったようなことを話していました。マサムネさんも九州で年配の方に「あ、あなた、バンドやっている人でしょ?」でも、名前が出てこないんだよね。というようなことを言われると話していました。

クージー「今日本屋さんに言ったら、ゴスペラーズのメンバーの方が書いたカレーの
本を見つけました。田村さん、これだけ、各地でカレー食べているのだったら、本を
出せばいいのにって思っていたら、先を越されてしまいましたね。今日は皆さんの
声援が大きかったので音をすごく大きくしてみました。本当にありがとうございました。」

大拍手!!

崎ちゃん
「鷲羽山ハイランド(遊園地の名前)って、あそこ、バンジージャンプがあるらしいですね〜。乗ろうかと思ったけれど、怖いからやめました。」

  あとは、説明です。
  笠岡に行きつけ?のライブハウスがあるようでその話し。名前はファンの子が
  言っていたけれど、これまた聞き取れませんでした。笠岡何も無いところでね、
  崎ちゃんの地元と同じだよ。のようなことを話していました。

  そうです。笠岡何もないんです。でもそこがいいのかもしれませんね。

テツヤさん
岡山でサラリーマン風の人に道か店かを聞かれたらしく、
「あ、地元じゃないんで、わかりません」って応えたらしいです。

サラリーマン「ここは地元じゃない人が多いな〜」と言われたらしく、会場が笑いに包まれました。 

あと、宅配便の人から聞き取ったおやじギャクの話し。
これは、伝えるのが難しいのですが、アムロと言ったら、安室奈美恵さんと
来るのかと思ったら「う〜ん、ガンダム」と来たので、驚いた。
アムロとガンダム2つギャグが付いているのに驚いたらしいです。

これ、意味わかりますか?昔「う〜ん、マンダム」という、CMがあったんですよ。
そのことを言っているのですが、世代によってはわからないネタでした。
ガンダムに出てくるアムロとマンダムとガンダムと韻を踏んでいる言うことが言いたかったようです。


マサムネさん「今日ここで会った人が一緒の時間を過ごして、また分かれて、また
戻ってくる。また、皆さんお会いしましょう」と言っていました。

そこでラストの春の歌で、幕が下りました。

長いレボートになってしまいました。
マサムネさんの深いお辞儀でこちらも感動しました。

残りのツアーも皆さん、体調に気を付けてこなして頂きたいと思います。
倉敷市民会館レポでした。


 
 


ジュリア さんからの投稿です。



 
 スピッツライブレポートトップへ     
コンサートチケット