スピッツ歌詞研究室    

スピッツ歌詞TOPライブレポート>あまったれ2005_11月7日[大阪厚生年金会館]

ライブレポート

あまったれ2005_11月7日[大阪厚生年金会館]
  ・・・by kanae


セットリスト
1.空も飛べるはず
2.エスカルゴ
3.ワタリ
4.白い炎
5.ナンプラー日和
6.恋のはじまり
7.ロビンソン
8.ほのほ
9.スビカ
10.けもの道
11.優しくなりたいな
12.会いに行くよ
13.夢じゃない
14.夜を駆ける
15.正夢
16.甘ったれクリーチャー
17.メモリーズ・カスタム
18.俺のすべて
19.みそか
アンコール
1.君と暮らせたら
2. 春の歌





ホールについて、グッズを買うのにまずすごく並びました。
トイレもすごい人!この日も暑くて半袖で丁度くらいでした。
トイレであまったれT(パープル)に着替え席へ。

席は真ん中より少し後ろの右端でした。
待つこと数分スピッツ登場!キャー!
草野さんは白い長袖シャツの中に水色っぽいTシャツ四角い紺のプリント、
下はカーキのバギーパンツ(細身)田村さんは長袖ボーダーTシャツ下はデニム?
てっちゃんは赤い細いボーダーのちゃんちゃんこみたいなのをきてました。
崎ちゃんはあんまり見えなかったのでごめんなさい。

空も飛べるはずはみんな静かに横揺れ。
エスカルゴの前奏で盛り上がる。
ノリノリでワタリへ。かっこいい!

草野「ではスピッツの古い曲で白い炎です」で白い炎。
ロックな曲で個人的に盛り上がったけど周りはいまいち盛り上がらずな感じでした。
「燃えろ〜燃えろ〜白い炎よ」のさびの所であまり手の振りをしてなかったように思います。
次のナンプラーも沖縄の踊りをしてる人がほぼいませんでした。
前半の京都はほとんどの人がしてたけど。。。
私的にはあまり好きな振りじゃないですが寂しかったような・・・
で恋のはじまり。この曲好き。

草野「昨日かに道楽に行って来ました。
今日はかにかにパワー(横歩きと手をちょきにしながら)がんばります。僕らと宇宙の風に乗りましょう」でロビンソン。ルーララーの高音すごくきれい。やっぱり名曲。
真っ赤な照明でほのほ、スビカ。ロックロックでもやってくれたけどやっぱりいい曲ですね。うっとり。
田村さんにスポットでベースソロでけもの道すごい盛り上がり。
イスが登場田村さんとてっちゃん引っ込んで草野さんとクージーとさきちゃんになる。

草野「ここからはまったりとみなさん座っていただいて。こうしてハンドマイクで歌うの何年ぶりかなー。
あなたーのもえる手でー」会場キャー!で優しくなりたいな歌い上げる感じ。素敵。
田村さんてっちゃんもどって

草野「カニクリームコロッケって中が液体なのに揚げてるやん?
不思議やったけど最近中身を凍らせて作るってしりました。
俺的に金魚がふなだったくらい衝撃でした」

てっちゃん「えっ?そうなの」

会場も「えー?」

草野「そうだよ。フナを改良してああなったとばい。もうひとつ言うとカントリーマアムの中身は餡」

会場も「えーーー?」

草野「箱に書いてあって、それから餡なんだと思いながら食べてます。
このざわめきがやまないうちに」会いに行くよ。

草野「もっちょっとまったりしたいとこですがここからは上げていきます。ていっても急にじゃないけど」
会場笑い

夢じゃない。すごい感動で涙が出ました。個人的に今回一番良かったです。
夜を駆ける、正夢。

草野「スピッツという空飛ぶ絨毯に乗って行こうぜ。淡路島あたりまで」甘ったれクリーチャーでジャンプ!アンド腕上げ。田村さんもジャンプ。

メモリーズ・カスタムもすごい盛り上がり。
俺のすべてでオーケストラピットに迄出てきてくれて舞台の右はしから左はしまで。キャー!

草野「今日は有り難う」でみそか

アンコールはさきちゃん、てっちゃんはあまったれTパープル草野さんはあまったれ黒T
田村さんはあまったれ白Tで登場。

草野「もうちょっとおつきあいください。この曲は十年くらい前に作った曲です」君とくらせたら。
この曲もいい!

草野「メンバー紹介です。ベース田村!」田「田村です。楽しいです。
今日はいつもおいしいと思ってたカレーがおいしくなくて今日のライブやばいかなと思ったけど
楽屋のご飯もカレーで口直しにカレーを食べてカレーパワーで元気になりました。」
でかぶってたキャップを前の田村さん側の席のおじさんにあげてた。 ずるい。

クージー「今日は蟹パワーでね。暑いので蟹汁飛ばしながらがんばります」

さきちゃん「昨日阪神の御堂筋パレード行ってきてね。ちょっとだけ見て帰ろうと思ったけど、選手見ると興奮して金本ー!鳥谷ー!来年がんばれよーって叫んでました。かに道楽の後バッティングセンターで150キロの球に挑戦してなれれば打てそうな気になったよ」

てっちゃん「大阪いいねー。草野ジミヘン降りてたよ。俺ギター燃やそうかと思ったよ」草「物は大切にしないとね」て「俺にはジミヘン降りて来なかったね。俺昨日は大阪草野と歩いてて俺らより少し若いくらいのお姉さんにアニメーション学院の学生さんですか?って。38の大人捕まえて学生さんだぜ。ほんと良い町だ。オーケストラピットで客席との距離感じるかと思ったけど感じないね。」

草野「オーケストラピットでちゃぶ台置いてトークショーとかやったりいいね」て「俺らちっちゃいから座ったら見えねーぞ。ちっちゃいってとこ笑うとこじゃないから。気分こわした」

草野「だいぶん前にここの小ホールでライブやったことあって、終わってホール出たら女の子がキャーって寄ってきて顔をのぞき込んであっ違うって言われたことがありました。その時客席が前から三列くらいしかうまってなかったのにあれっこんな人気あったんやと一瞬勘違いしました。その時大ホールで某有名バンドがライブやってたのでそっちのファンだったんだよね。でも俺らもいつかは大ホールでやるぞって思わず一生大ホールでやれねーんじゃないかなっておもったかな。今こうしてやれて幸せです。これからもやれるようがんばりますってかたい挨拶になっちゃったなー。80になってもタンバリンたたき続けてるきがします。後一曲だけ歌います」で春の歌で終わりました。

なんか長々とすみません。興奮さめやらぬうちにレポートしたのでつい・・・ではまた  


 
 


kanaeさんからの投稿です。
ロックロックに続いて、2回目のライブレポート投稿です。


 
 スピッツライブレポートトップへ     
コンサートチケット