スピッツ歌詞研究室    
スピッツ歌詞TOPライブレポート>あまったれ2005_10月24日[ 神奈川県民ホール]

ライブレポート

あまったれ2005_10月24日[ 神奈川県民ホール ]
  ・・・by ジュリア

セットリスト
1.空も飛べるはず
2.エスカルゴ
3.ワタリ
4.白い炎
5.ナンプラー日和
6.恋の始まり
7.ロビンソン
8.ほのほ
9.スピカ
10.けもの道
11.優しくなりたいな
12.会いにいくよ
13.夢じゃない
14.夜を駆ける
15.正夢
16.甘ったれクリーチャー
17.メモリーズ・カスタム
18.俺のすべて
19.みそか
<アンコール>
1.君と暮らせたら
2.春の歌



今回のライブは私にとって地元では始めての公演でした。
とは、言え今夫の転勤で地方に住んでいるので、帰省を兼ねてになりました。

神奈川県民ホールは横浜市内では老舗的?ホールです。
クラシックからロックコンサートまで対応出来、作りも良く出来ているホールだと
私は思っています。

さて、久々にお会いしたスピ友さんと楽しんで参戦致しました。
席は一階の19列で真ん中ではありませんが、肉眼でも充分楽しめる席だったと思います。

MCはあまり詳細は覚えていません。が最初は中華街の話しから、肉まんの話になり
ファースト・キスの話に飛んで言った記憶があります。テツヤさんが会場の皆さんに
話しを振って終わりました。

マサムネさんの声はとても調子よく、前半ツアーでお休みすることになってしまったので、
ファンとしては心配していましたが、私の記憶に間違いがなければ、
この日は後半ツアーが始まって11本目で、10本目から約一週間間がありましたので、
ちょうど良いタイミングのライブかと思いました。

ただ、気になったのは、最後の方でそろそろ声もお疲れかな?
というのがほんの少しだけ、感じました。

「やさしくなりたいな」はハンドマイクでマサムネさんだけステージに残り歌ったのが
印象的でした。これはボーカリスト、草野マサムネ氏の才能を魅せつけられたという
感じです。

この日は月曜ということもあり、会場の皆さんもいまいちお疲れか?
という感じもしましたが、乗るところは皆さん乗って、いい感じのライブでした。

「俺のすべて」で田村さんや、草野さんが会場を走って、ふれあいタイム?の時は
ものすごく近くまで見ることが出来たので、とても感動しました。

メンバー紹介の時に田村さんは神奈川県民ホールで学生の頃原田知世さんのコンサートに
来たことがある話をしていました。かなり前列の席で見たことがあるとのことでした。

崎ちゃんは日本シリーズのことを気にしていましたが、横浜はベイスターズのお膝元
なので、今はもう引退してしまいましたが、佐々木選手がメンバーと同い年だと
いう話が出ました。

  最後にマサムネさんが「かなけんは何回かライブをしていて好きなホールなんで・・・」
と言った気がするのですが、私は「かなけん」が「神奈川県民」の略だと
気付き、そういえば、「双六ツアー」もここでやっていたなと思い出しました。

  クージーさんも話しをしていましたが、マサムネさんに話しを折られて?
ちょっと小さくなっていました。内容はたいしたことではないんですけれどね。




 
 



ジュリアさんからの投稿です。


 
 スピッツライブレポートトップへ     
コンサートチケット