スピッツ画像展覧会      
スピッツ

スピッツ研TOPスピッツ画像TOP>2010年1月

 

2010年1月受賞作品

◆◆審査結果◆◆
グランプリ[18点] インディゴ地平線 by c.南瓜cocoa
準グランプリ[11点] Na・de・Na・de ボーイ by 青いメロディー
準グランプリ[5点] 寅!トラ!とら! by テキサス

◆そらとび審査員@管理人
1位[5点] インディゴ地平線 by c.南瓜cocoa
「骨だけの翼眠らせて」という歌詞の部分がうまく表現されていますね。
青一色でここまで表現できるのがすごい。横たわり方も自然。
2位[4点] 
崎山龍男!! by テキサス
そっくりで、惚れ惚れしますね。崎ちゃんは、横顔が素敵ですね。
この鼻の質感がたまらないですね。
3位[3点]  Na・de・Na・de ボーイ by 青いメロディー
「糸切れてどこまでも駆けてく」少年の笑顔を観ていると、
「巻き巻きが壊れても あきらめない」という歌詞の気持ちに繋がっていきそうな雰囲気が伝わってきます。


◆チェックナイト審査員
1位[5点] インディゴ地平線 by c.南瓜cocoa
群青のみで色づけされているにもかかわらず、絵がとても立体的で感動しました。
滲んだ群青に深海をイメージさせられます。
素晴らしい完成度の作品です。
2位[4点] プール by 水月侑子
水面の模様が水彩によって曲のメッセージ性をしっかり織り込んであります。
僕が蜘蛛、君を蝶という比喩はこの曲にぴったりですね。
3位[3点] ホタル by 純
バックが黒なので鮮やかな色使いが栄えて綺麗です。
細かいレース模様で全体がまとまって見えます。


◆ひかる審査員
1位[5点] インディゴ地平線 by c.南瓜cocoa
命あるものはいずれ、自然に還っていくように
骨が泡に還っていくように見えました。
本当なら朽ちた骨にも魂は宿っているのだろうけれど、
南瓜さんの画力で、骨は骨のままにしか見えません。あっぱれです。
2位[4点]  Na・de・Na・de ボーイ by 青いメロディー
可愛い裁縫道具というアイディアが良いです。
二人の表情の違いも見ていて和みます。
そして、雑誌などから切り取ったのか、星が前面に出て見えるのが面白いです。
3位[3点] ヒバリのこころ by りりーら
威圧感と謎めきが感じられます。
特に足が細部まで描かれているから、余計に威圧感が伝わってくるのかな〜と思いました。


◆とらべる審査員
1位[5点] 寅!トラ!とら! by テキサス
「か…かわいいいい!!」とまず言わせて下さい!見た瞬間にハートを打ち抜かれたようです。
こういうキャラクターグッズが公式に販売されたら迷わず買っちゃいます。
完璧に崎ちゃんをキャラクター化しちゃったのが吉とでてますね。崎ちゃん似のトラさんもかわいい。
そうです!トラ年ですので、今年はタイガースにも頑張ってほしいですよね。私も阪神ファンです。
2位[4点] Na・de・Na・de ボーイ by 青いメロディー
平面の絵、しかもPCの画面上という非常にのっぺりとした中に手触りや厚みを感じさせる要素を入れたのは大きいです。
この質感と、かわいらしい絵が、まるで絵本の一ページを切り取ったみたいです。
切り花を用いてみたり、布や糸を貼ってみたり…青いメロディーさんの発想力には拍手を送りたいです。
余談ですが、こういう絵を見ていると布とか切り抜きによるコラージュ作品も面白いんじゃないかなんて思います。
3位[3点] インディゴ地平線 by c.南瓜cocoa
これは深海のイメージでしょうか。前回のインディゴ地平線は青色の持つ深さが現れている絵だと思っておりましたが
今回はさらに暗さのようなものがプラスされている絵ですね。
また、同じ色(だと思うのですが)を使って、濃淡だけで描いているのには潔さを感じます。
あと、やっぱり描写力は一つ飛び出たものがあると思います。うまいです。



 

 

   
グランプリ    

 



インディゴ地平線 by c.南瓜cocoa

 

   
準グランプリ    




Na・de・Na・de ボーイ by 青いメロディー


   
準グランプリ    




寅!トラ!とら! by テキサス

   
         
 スピッツ     
コンサートチケット