スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPスピッツ歌詞解釈Crispy!タイムトラベラー>Yuko*Yanoさん

タイムトラベラー by Yuko*Yano


(注) 歌詞 でありません。曲の意味を勝手に解釈したものです。

古いアルバムの扉をめくると、そこにはママの写真があった。
若いママの顔は、君とよく似ていた。
それを見た瞬間、僕のなかにある確信がうまれた。

自分が生まれる前の世界に行って、ママを問い詰めたい。
本当のことを教えてもらうために。

僕の知らない過去、ママと君が一緒に暮らしていた時のことを想像する。
鳩でさえ自分が卵から生まれたんだってことを知ってるのに、
君は自分の母親のことを忘れているのかな。

冷たく当り散らしたかと思えば、次の瞬間には甘えたり
とにかく気分屋な僕を、君は戸惑いながらも笑って受け止めてくれていた。
ママみたいに広い心で。
そんな君のことを、誰よりも大事に思ってた。

でも、君と僕はきょうだいだ。
それを知ったからには、もう恋人同士ではいられない。
僕たちは真実を受け入れ、変わっていかなくちゃならない。




Yuko*Yanoさんからの投稿です。


何かしらの理由で生き別れになった「僕」と「君」は、
互いのことを知らないまま大人になってしまったのでしょう。

そして「僕のママ」はすでに亡くなっていると思われます。
過去に行かなければ会えないのですから。


   
   
クリスピー 夏が終わる裸のままで君が思い出になる前にドルフィン・ラブ
夢じゃない君だけをタイムトラベラー多摩川黒い翼 |