スピッツ歌詞研究室
スピッツ歌詞TOPオフ会レポート>スピ研オフ会in東京池袋

スピ研オフ会 in 東京・池袋 [2006.8.28] Written by 愛




2006.8.28.Mon
スピ研オフ会in東京・池袋
主催者:愛、遥かさん
参加者:愛さん、遥かさん、hourouさん、葵さん、しのさん(葵さんのご友人)、きらりさん
会場:カラオケ館池袋東口店
集合:10:30
     池袋駅東口、チェリーロード内「いけふくろう」前
     目印は私がカバンにつけた、手作りのテクテク人形。地色を間違えて、ちょっとキモチワルイ出来になっている。手のひらよりでかい。
     ちなみに遥かさんは待ち合わせ用にピンクのスピT(恥ずかしかったらしく、カラオケですぐさま脱いでいた)

私はスピ研に来て結構早いうちから、「いつかここのメンバーでオフ会開きたいですね。」という書き込みをしていたように思う。
だが掲示板上での「皆さんどこ住みですか?」というレモンライムさんの質問に対する答えは実にばらばらで、掲示板上で話をまとめるのは難しかった。
そういう折に、八月に入ってチャットが設置された。
リアルタイムで話せるチャットの利点で、住所が意外と近い人たちがかなりいることがわかってくる。
同じ区内に住んでいる人さえ見つかった。
掲示板では言えないような細かい話まで出来て、オフ会の話は急速に現実味を帯びることとなった。

「いっそ夏休み中に本当に会いませんか?」
チャットではいつも深夜まで残る私と遥かさんの間で、話がついにまとまった。
日程の都合などで紆余曲折を経たのは、話題板でご覧になったことと思う。
そして、夏休みも終わりに近づく28日、ついにスピ研初のオフ会開催の運びとなった。

午前10:00過ぎ、池袋に到着。
きらりさんを同伴してくることになっている遥かさんが用事で遅れるというので、結構早めに着いたつもりだ。
しかし、「いけふくろう」のそばにたどり着くなり、「愛さんですか?」と声をかけられた。
神奈川からの参加で、遠距離組に入るhourouさんは早くも到着していた。
…想像はしていたが…でかい。
高3にして身長150の私としては、相手が160を超えるとすでに見上げる範囲に入る。
同い年とはいえ、やっぱり大人っぽいなぁ、と少し緊張した。
今日はこの調子で遥かさん(152)以外、全員見上げるんだなぁ(苦笑)

最初のうちはぎこちないが、なんだかんだオンではよく話し合う仲なので、割合すぐに打ち解ける。
最初は身のまわりの話が多かったが、そのうちスピッツ語りに花が咲く。
ちなみにこの辺で、遥かさんから「渋谷を出た」とのメールが届く。10:32、だったと思う。
そうこうするうち集合時間を少々まわり、まだかなと腕時計を見たり周りを見回したりしているうちに、葵さんとご友人のしのさんが到着。
この二人は埼玉からの参加で、中2。今回最年少。
年長組二人と年少組二人が揃ってしまい、新しく到着した二人が遠慮がちなのが目に見えてわかった。おまけにしのさんとはオンでも会った事が無い。
ただでさえ、人数が増えると会話の中で誰かがあぶれるので、微妙によそよそしい雰囲気が漂い、ちょっと焦る。
やや途切れがちな会話をしつつ、時計が11:00に迫ったころに突如
「わーーーーーーーー!!!!!」
という叫びとともに、力いっぱい突き飛ばされる。
最後の二人が着いたもよう。
話は聞いていたため、背の低い方が遥かさん、今しがた私を突き飛ばしたのはきらりさん、ということになる。
きらりさんとはチャットでかなり頻繁に顔をあわせる。お絵かきチャットでも連日お世話になった。親しい相手だからこその暴挙だ。
…テクテク人形を見たんだとは思いつつ、どうしても…
もし私じゃなかったらどうする気だったんだきらりさん(笑)

全員揃った所で、本名を名乗りあい(私は本名が呼びにくいので普通に愛ちゃんで通した)、いざカラオケ館へ。
私は池袋には映画を見にきたり部活での材料を買いにきたりと、比較的池袋にはよく来るため、先頭を歩くハメになってしまった。
印刷してきた地図を見ながら歩くものの、「ここらへんだな」というあたりで思い切り通り過ぎそうになって、
しのさんに呼び止められてしまった。権威無い(苦笑)
とりあえず目的地は見つけたので、入る前にマツモトキヨシで昼食という名のお菓子を買いあさる。要するに持ち込み(よい子は真似しないでね!)
そしていよいよカラ館に突入。フロントで「六時間お願いします」と何気に凄いことを言い、部屋は八階。
ちなみに、地図と一緒に印刷して行ったクーポンは一枚で一部屋大丈夫でした。

部屋に入って、ドリンクが来るまでの微妙な間に、遥かさんが「PV見よう」とアジカンの「リライト」を転送する。
「こういうのって、一曲目歌い始めて、丁度サビ!ってところでドリンク来るんだよね」(by hourouさん)
歌詞のないPVを眺めながら、確かにかっこいいけど、やっぱり歌詞がないとPVって間抜けだなぁ(苦笑)
ドリンクが来た。私は無難にオレンジジュース。
遥かさんに、なにやら黒いツブツブ(タピオカ?)の入った、赤と透明に二色分離した怪しいジュースが運ばれた。
一体あれはなんだったんだろう(笑)何を注文したの?とは聞き忘れた。
さて、いよいよスタッフも去り、歌合戦が始まることとなる。

結構、皆固い。最初に会った私とhourouさん、友人同士の葵さんとしのさん、
先後輩関係の遥かさんときらりさん(この二人はなんと一年間は同じ中学に在学していたという。
お互いに見覚えは無かったそうだが)の3グループに分かれてしまった形だ。
ここは緊張をなんとかほぐそう!と、hourouさんと選んだ最初の一曲は…
1. 花泥棒(hourouさん)
しょっぱなから「花泥棒」斉唱だ!
…hourouさん、声かっけぇー!!というか花泥棒は似てたと思う。
そして、チョイスをミスったと判明。
このテンションで「花泥棒!」はきつかったか、誰もやってくれない
結局hourouさんの独唱に近かった。(私も半端でした。ごめんなさいhourouさん)
2.流れ星韓訳歌詞バージョン(私)
どのタイミングで歌うか迷っていたハングル歌詞だったが、きらりさんに「歌ってよー」といわれ、予想外に早い段階で歌う事となった。
通じないんで妙な雰囲気にならないかとちょっと心配したが、皆普通に聞いていたように見えた。
ご清聴有難うございました。
3.Marry me(ELLEGARDEN、以下エルレ)(遥かさん)
ここでスピッツ以外が歌われる。全部英詩。
遥「いや、皆がスピッツ歌うからね、私はあえてスピッツじゃないのを」
私「そういうのはスピファン以外で集まった時にやれー!!(笑)」
以上の会話は今回数次にわたって繰り返された。
4.ラフ・メイカー(Bump of Chicken、以下バンプ)(葵さん・しのさん)
続けてスピッツ以外。
埼玉組のお二人、声可愛い!
というか、hourouさん以外は今回、声の可愛い人たちばかりだった。
5.テイタム・オニール(きらりさん)
やっとスピッツ。
というか、この調子で85曲やっていたらとんでもない長文になるので、以下割愛して特筆すべきものだけレビューを書かせて頂く。
6.ドルフィン・ラブ(hourouさん・私)
さて、いきなり特筆すべきだ(笑)
間奏のところ、私は楽器の音だと思っていたのだが、hourouさんが「ちゅるっちゅるるちゅ〜るるっちゅ〜♪」と、歌った。
私「えぇ、あれって声だったの!?」
7.Hold me tight(ASIAN KUN-FU GENERATION、以下アジカン)(遥かさん)
8.大人のひみつ(中島優美?書き取りきれず)(しのさん)
9.魔法のコトバ(きらりさん)
10.ハネモノ(hourouさん)
11.魔法のコトバ(葵さん・しのさん)
12.夕陽が笑う、君も笑う(葵さん・しのさん)
13.アルエ(バンプ)(葵さん・しのさん)
14.箒星(Mr.Children、以下ミスチル)(遥かさん)
15.スタンドバイミー(レミオロメン)(遥かさん)
16.今(hourouさん・私)

私が主旋律、hourouさんがハモりを担当。
17.涙がキラリ☆(hourouさん)
18.車輪の唄(バンプ)(しのさん)
19.愛のことば(遥かさん・きらりさん)
20.夜を駆ける(私)

言い忘れていたが、今回の参加者中唯一FC会員の遥かさんが、FC会報を持ってきてくださった。
私が曲順メモに使っていたスケッチブックの裏に記念に全員分絵を描いたりしていたので、結構資料になりました。有難うございます。
というか、私ずっと絵描いててあんまり歌ってないね、ここまでで。
21.ほのほ(遥かさん・きらりさん)
22.遥か(hourouさん)
23.三日月ロックその3(遥かさん・きらりさん)
24.エスカルゴ(遥かさん)
25.スカーレット(葵さん)
26.ホタル(きらりさん)
27.君の街まで(アジカン)(遥かさん)
28.Re:Re:(アジカン)(遥かさん)
29.ラズベリー(きらりさん)
30.冷たい頬(hourouさん)
31.夕日哀愁風車(チャットモンチー)(遥かさん)

以下何度か遥かさんが歌うチャットモンチー。めちゃくちゃ高い。
遥「無理してこんなの歌ったから、明日ノド壊すかもしれない」
32.JAPANESE GIRL(Beat Crusaders、以下ビークル)(遥かさん)
33.君が思い出になる前に(葵さん・しのさん)
34.サンシャイン(私)
35.ジュテーム?(hourouさん)
36.カルマ(バンプ)(葵さん・しのさん)
37.ありふれた人生(hourouさん)
38.スーパーノヴァ(私・遥かさん)

誰も入れた覚えがない曲。
なんか、成り行き上二人で歌った。
39.オンリーロンリーグローリー(バンプ)(しのさん)
40.会いに行くよ(hourouさん)
41.アゲハ蝶(Porno Graffitti)(しのさん)

ここで初めて姿を現した、「SHOW劇クリップ」とやら。
PVではないが、歌詞にあわせた映像が表示されるのだ。
アゲハ蝶の映像はかなり良作。
SHOW劇クリップは今回のオフ会では計三回現れた。
42.8823(遥かさん)
43.WILD FANG(Janne Da Arc)(しのさん)
44.スパイダー(葵さん・しのさん)
45.ワルツ(スネオヘアー)(しのさん)
46.夢じゃない(hourouさん)

「汚れな〜い」のところを「いびつな〜」と歌ってしまい、マイクを持ったまま「あ、間違えた」とこぼすhourouさん。
間違い自体は大したこと無いんだが、その一言をマイクが拾ってしまい、かなり笑った。
余談だが今回、マイク同士を近づけすぎてハウリングが何度か起きた。
47.十二進法の夕景(アジカン)(遥かさん)
48.いろは(きらりさん)
49.スピカ(遥かさん・hourouさん)
50.愛のしるし(hourouさん・私)

五十曲目はちゃんとスピッツ。
ちなみにあとで十曲単位で誰の曲か見たところ、スピッツ6回バンプ2回。
51.不死身のビーナス(私)
52.ヘチマの花(hourouさん、私)

hourouさんがマサムネさんパート、私が女声パートを担当。
綺麗にハモったのが非常に嬉しかったです。感動した。
53.ループ&ループ(アジカン)(遥かさん)
このへんで遥かさんが「アジカン全PV制覇宣言」。
遥「いや、だって皆が歌うから私はあえて(略)」
54.俺のすべて(hourouさん)
55.ダンデライオン(バンプ)(しのさん)
56.船乗り(私)
57.チェリー(きらりさん)

SHOW劇クリップ二つ目。
歌詞が手紙に書かれていた。
そしてなぜか動物園。
しかし三つ目に比べればどうってことなかった。
58.DEMO、恋はサーカス(チャットモンチー)(遥かさん)
59.Stereoman(エルレ)(遥かさん)

遥「いや、だって皆が(略)」
60.Sailing day(バンプ)(しのさん)
61.天体観測(バンプ)(葵さん・しのさん)
62.シャララ(きらりさん)

き「あ、間違えてシャララ三曲ぐらい入れちゃった」
ということで、惜しげもなく二曲飛ばした。
63.裸のままで(私)
64.恋の始まり(遥かさん)

遥「これスーベニアで一番好き」
といいつつ、途中で力尽きて最後のサビを飛ばす。
この後遥かさんは、疲れたのと時間がないのとで自分の歌を飛ばしがちだった。
65.跳べ(ミスチル)(遥かさん)
ちなみにこれは飛ばしたよりも凄くテンポを早くしていた。
66.猫になりたい(遥かさん・hourouさん)
67.海とピンク(hourouさん)
68.クリスピー(私)
69.グラスホッパー(遥かさん・私)
70.楓(葵さん・しのさん)
71.夏の魔物(hourouさん)

多分ギターの音だと思うのだが、サウンドの関係で引き伸ばされて、
サビのあたりで「ぱんかぱんかぱか」というなんとも間の抜けた音が響いていた。
遥かさんと私とで気になる気になるといい続けていた。
72.バニーガール(葵さん)
73.ロビンソン(私)

SHOW劇クリップ三つ目。本当に衝撃的だった。
少女『おかあさーん、おやつまだー?』
母『まだっていってるでしょう?もう、せっかちね。●●(弟か兄)と一緒に、本でも読んで待ってて?』
少女『はーい』(弟?の手を引いて部屋に行く)
本の前で『何を読む?』
そして少年が『これ読みたい!』と手に取った本の表紙には…
ロビンソン 詩・曲 草野正宗
予想はしてたけどさ!
その後もその時の歌詞に合わせた映像が展開され、皆で大爆笑。もう、誰も曲聴いてない。
私も不覚にも笑ってしまい、最後の高音がめちゃくちゃだった。ちなみに夢オチ。
関係ないが、少年はマッシュだった。
74.ローテク・ロマンティカ(hourouさん)
75.恋愛スピリッツ(チャットモンチー)(遥かさん)
76.Shooting Star(kotoko)(しのさん)
77.たまご(hourouさん)
78.メモリーズ・カスタム

そろそろ時間がなくなってきて、遥かさんがこの前に入っていたビークルを飛ばした。
遥「いや、せっかくスピファンで集まったからね?スピッツ以外はいつでも歌えるし」
超今更!!(爆笑)
ついでにいうと、凄く早回しで歌ってました。
79.スターゲイザー(きらりさん)
時間が無いので、これもまた早回し。感動もへったくれも無い。
最後だけ普通のテンポに戻しました(笑)
ここらへんだったか、お土産のテクテク人形配布。
きらりさんは学校カバンに付けると言ってくれた。結構評判よくて、よかったです。
80.プラネタリウム(バンプ)(しのさん)
81.仲良し(hourouさん)

ここでハプニング発生。
曲が終わっても映像がなかなか終わらないため、私が「まさか映像最後までやる気か?」と言った。
それに応えて遥かさんが「演奏停止」を押したのだが…
その瞬間に映像が終わって、私が次に入れていた「流れ星」(普通に歌おうと思っていた)が飛ばされてしまったのだ。
遥「あ、ご、ごめん!」
私「あー、いやまぁ、いいよ。うん」
遥「あ、もう一回送っとけばいいじゃん!(流れ星を転送)」
私「いや、もう時間ないし、きっと歌えないよ」
遥「でもまぁ、入れとくだけ入れとくだけ」
しかしこれがあとで思わぬ大番狂わせを引き起こすことになる。
82.夢追い虫(きらりさん)
83.甘ったれクリーチャー(hourouさん・遥かさん)

そろそろ時間も差し迫り、次が最後と思われた。最後の曲は…
84.K(バンプ)(しのさん)
全員「最後がバンプーーーッ!?」
しかしここで、しのさんが演奏を停止。
スピッツのオフ会でしめくくりがバンプという事態は回避されたが、ごめんね。今度はもっと時間とろう。
訂正 84.さわって・変わって(全員)
とりあえずマイクは遥かさんとhourouさんが持ち、マイクを持っていない人たちも大声で歌う。
時間はもう残りわずか。これが最後…と思われた。
遥「あと二分。一曲ぐらいなら、ちょっとオーバーするけど歌えるぞきっと」
この一言がきっかけで、残った予約曲(八曲ぐらい。ちなみに今回、常に予約が15曲前後は入っていて、
20曲で予約がいっぱいになるというのを知った)の内から、みんなで歌えそうな、最後にふさわしそうな歌を選ぶことに。
スピッツ以外はばかすかと飛ばされ、しんみりした曲も飛ばされる。
結局丁度いいのがないままに最後の一曲。
85.流れ星
染み入るようなイントロに、誰とも無く「…いや、これでしめは無いだろ…」という空気漂う。
「今からでも何か王道ソング入れない?ヒバリのこころとか、空も飛べるはずとか…」
しかしこういう切羽詰った状況において意見はまとまらず、イントロが終わり曲が始まってしまう。
「・ ・ ・ ・ ・ ・」

最後、流れ星斉唱。
異様にしんみりとした雰囲気の中、初のオフ会は幕を閉じた。
…すみませんでした(土下座)

さて、時間なので退室。
テンション的には延長できそうだったが、今日は私用事があって早く帰らなければならず…。
このとき私は荷物をまとめるのに手間取って、「先に行っててくださいー」と言ったのだが、hourouさんが部屋に残っていて下さった。
やっとカバンを持ち、では行きましょうか、とhourouさんが後ろ手にドアを押し開けた。
その時、あけたドアがドリンクを運んでいたスタッフの男性に直撃。派手な音を立てて、ドリンクと氷をぶちまけてしまった。
最後の最後にオチがついた感じだった。
お勘定は、遥かさんがまとめて払ってから後で精算。
本日は食費含めて千円ちょっとだった。

ところで、私は弟に頼んでカメラを借りてきていたのだが、歌うのに夢中でほとんど写真を撮っていなかった。
というか、撮ろうとすると皆逃げる(苦笑)
駅で誰かに頼んで集合写真を撮ろうと企てるも、「いけふくろう」は待ち合わせ客が多く、無理そうだった。
そこで遥かさんときらりさんがとった行動。
インフォメーションカウンターか何かのおじさんに頼んで、カウンター正面の柱の前で集合写真。
…めちゃくちゃ恥ずかしい。むしろ超 迷 惑。
カウンターに用のある人がそばで待っていた。すみませんでした。
ちなみにあとで見たところ、この写真ピンボケだった。
…おじさーん!!(泣)

写真も撮ったので、解散。予定時間を30分ほど回ってしまいました。
参加者の皆さん、楽しい時間を有難うございました。
またいつか会うことを約束して、各自帰りの電車に乗り込む。
私の電車はすぐ来てしまったので、ホーム越しに参加者の姿は見えなかった。

スピファンだけでの長時間カラオケ大会、貴重な体験でした。
これを機に各地でオフ会が開催されるといいなぁ、などと考えながら帰宅。
是非第二回を企画したいものです。
そしてスピ研の皆さんに、一人でも多く会いたいと思いました。

 

Written by愛


自動車保険とクレジットカード